necojazz’s diary

ジャズを中心に雑食

neco cinema

BULE / ブルー

2020.5.10 伏見ミリオン座 𠮷田恵輔監督 『BLUE / ブルー』 誰よりもボクシングを愛する瓜田は、どれだけ努力しても負け続き。一方、ライバルで後輩の小川は抜群の才能とセンスで日本チャンピオン目前、瓜田の幼馴染の千佳とも結婚を控えていた。千佳は瓜田…

おろかもの

2021.5.8 シアターカフェ 芳賀俊監督・鈴木祥監督『おろかもの』 若手映画監督の登龍門である『田辺・弁慶映画祭』で、史上初の5冠受賞を達成した作品。 名古屋では昨年シネマスコーレで上映されたが、シアターカフェのオーナー江尻さんが特に若い女性に観て…

電車を止めるな!~のろいの6.4km~

2021.4.25 シアターカフェ 『電車を止めるな!~のろいの6.4km~』 2000円はちょい高いなぁと思いながら入場料を支払うと、銚子電気鉄道株式会社の封筒に入ったお土産をいただいた。 「中を見るとネタバレになる?」とオーナーの江尻さんにお聞きすると「今…

ノマドランド 無の日常

2021.4.18 伏見ミリオン座 『ノマドランド』 高校生のときにロバート・レッドフォード初監督作品『普通の人々』(原題Ordinary People) を鑑賞した。 1980年度のアカデミー賞4部門 (作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞) に輝いた名作である。 私の斜め前の…

牧瀬茜嬢 其の三

2021.4.10 まさご座 2019年5月20日にブログを初投稿してから、これまでに細々と180件の投稿をしていて、内ライブレビューが100件、necocinemaが36件、ジャズめしが24件、等々となっいる。 その中で今現在どの投稿が読まれているのかと言えば、一番が『牧瀬茜…

『まともじゃないのは君も一緒』の前田弘二監督特集

2021.4.4 シアターカフェ 『まともじゃないのは君も一緒』の前田弘二監督特集 舞台挨拶 前田弘二監督 小沢まゆさん 司会 映画パーソナリティ 松岡ひとみさん 『古奈子は男選びが悪い』2006年 『遊泳禁止区域』2007年 『鵜野』2005年 絶賛上映中の『まともじ…

パターソン この世界に残されて

2021.3.23 刈谷日劇 『パターソン』 『この世界に残されて』 永瀬正敏特集 9/9 永瀬正敏特集『二人ノ世界』『さくら』『星の子』『ホテルニュームーン』『戦争と一人の女』『BOLT』『あん』『ファンシー』『パターソン』(鑑賞順) 全9作品、高浜市やきものの…

くもサンド  BOY其の二

2021.3.21 くもサンド シアターカフェの『BOY』の上映会に、先週に続いての藪下監督に加え、音楽家のきだしゅんすけさん、キャストの井口翔登さん、綾乃彩さんも舞台挨拶にお越し下さるというこで、何か差し入れをと考えた。 今回は女優さんも来られるので、…

ファンシー

2021.3.20 刈谷日劇 廣田正興監督 『ファンシー』 永瀬正敏特集 8/9 ある地方の温泉街に、一日中サングラスをかけている鷹巣明(永瀬正敏)というニヒルな男が住んでいた。失踪した父親、竜男(宇崎竜童)の後を継いで彫師となり、昼は郵便配達屋もこなして…

BOY

2021.3.13 シアターカフェ 藪下雷太監督 『吉祥寺ゴーゴー』『BOY』 記憶をなくした青年の前に現れた“恋人”と名乗る2人の女彼に何が起こったのか? 本当の恋人は誰なのか? 一体何が真実なのか!? 3年間失踪し、記憶喪失となって見つかった佐藤晴人。医師の…

あん

2021.3.7 刈谷日劇 河瀨直美監督 『あん』 永瀬正敏特集 7/9 縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで…

BOLT

2021.2.24 刈谷日劇 林海象監督 『BOLT』 永瀬正敏特集 6/9 ある日、日本のある場所で大地震が発生。その振動で原子力発電所のボルトがゆるみ、圧力制御タンクの配管から冷却水が漏れ始めた。高放射能冷却水を止めるため、男は仲間とともにボルトを締めに向…

田辺・弁慶映画祭グランプリ記念!野本梢監督作品&知多良監督作品ほぼ全部みせちゃいます上映会

2021.2.20 シアターカフェ 『桜桃らんでぶー』監督:知多良 『アルム』 監督:野本梢 『きみは、ぼくの東京だった』(MV) 監督:知多良 『見えない、光』監督:知多良 『次は何に生まれましょうか』監督:野本梢 『ロープウェイ』監督:知多良 『時計のうた』(MV) …

戦争と一人の女

2021.2.14 刈谷日劇 井上淳一監督『戦争と一人の女』 『永瀬正敏特集』9作品中5作品目。 坂口安吾の小説「戦争と一人の女」「続戦争と一人の女」を映画化した官能文芸ドラマ。太平洋戦争末期から終戦後の東京を舞台に、時代に翻弄された男女の交錯する運命…

『ホテルニュームーン』『ミセス・ノイジィ』

2021.2.6 刈谷日劇 筒井武文監督 『ホテルニュームーン』 『永瀬正敏特集』9作品中4作品目。 大学生のモナは、教師をしている母ヌシンと二人暮らし。ヌシンはモナに、父親は彼女が生まれる前、事故に遭い命を落としたと伝えていた。一人娘の交友関係に厳しく…

『さくら』『星の子』『二人ノ世界』其の4

2021.1.30 刈谷日劇 矢崎仁司監督『さくら』 大森立嗣監督『星の子』 『永瀬正敏特集』のこの日に鑑賞した2作品とも家族の物語で、どちらも永瀬さんは主人公のお父さんを演じる。 そして、『さくら』の原作は直木賞受賞作家西加奈子さんの同名小説、『星の子…

『コケシ・セレナーデ』 『みぽりん』

2021.1.23 シアターカフェ 松本大樹監督『コケシ・セレナーデ』 『みぽりん』 あらすじと上映スケジュール。 後半の上映会は1月28日 (木)~1月31日 (日)。 theatercafe.blog.fc2.com コロナ禍によって様々な業界で多くの人々が大変な痛手を受けている。 その…

『彼女は夢で踊る』3回目 『名も無い日』

2021.1.22 シネマスコーレ 時川英之監督 『彼女は夢で踊る』 「アンコール上映に伺います」と言いつつ、なかなか都合が合わずに最終日になってしまったが、そのおかげで先着15名に配られるポスターをいただけた。 早速ベットの枕元に貼らせていただき、いい…

『bloom』『光』『二人ノ世界』

2021.1.16 高浜市やきものの里 かわら美術館『bloom』『光』 刈谷日劇『二人ノ世界』 www.takahama-kawara-museum.com 俳優ではなくカメラマンとしてお忙しい合間を縫って高浜市にお越しくださり、永瀬正敏さんが感じた高浜の日常をそのまま切り取られた写真…

ジョゼと虎と魚たち

2021.1.4 MOVIX三好 予告編を観たとき「これはないな」と思った。 でも、好きな小説がどう料理されたのかは気になるところでもある。 www.youtube.com 案の定、尾ひれだけでなく翼まで生やして、原作とはかなり違う話になっていたし、大阪なのに標準語だし。…

AWAKE  2020年映画マイベスト10

2021.1.2 AWAKE センチュリーシネマ 2021年の映画はじめ。 地元では10年にひとりと言われる天才も奨励会に入会すればただの人。 上には上がいることを思い知らされる。 しかも奨励会からプロ棋士に進める者は年間でたったの4人という超狭き門。 ひとりはプロ…

『空に聞く』 『タネは誰のもの』

2020.12.5 シネマテーク 『空に聞く』 小森はるか監督 『タネは誰のもの』 原村政樹監督 www.youtube.com 少し前に、東京都心の高層マンションを舞台にした『空に住む』という作品を鑑賞したが、タイトルは似ていてもスクリーンの中の世界は対照的。 こちら…

彼女は夢で踊る 其の二

2020.11.28 シネマスコーレ 『彼女は夢で踊る』 時川英之監督 映画はなるべく予備知識なしで観たいものである。 気になる映画のレビューを何気にを見ていてネタバレ地雷を踏んだ時の虚しさたるや、思わず「時よ戻れ!」と叫びたくなる。 しかしながら、イン…

ばるぼら  西山瞳ピアノ・ソロ・ライブ

2020.11.21 伏見ミリオン座 『ばるぼら』 手塚眞監督 手塚治虫先生の原作を、黒沢久子さんが脚本にして、二階堂ふみさんが演じ、クリストファー・ドイルが撮った映像を、手塚眞監督が編集する。 そして音楽はレジェンド橋本一子さん。 総合芸術に叩きのめさ…

泣く子はいねぇが

2020.11.23 MOVIX三好 『泣く子はいねぇが』 佐藤快磨監督、劇場デビュー作品にして、31歳の若さで、こんな凄いのを撮られるとは。 監督の力量もさることながら、そのお人柄から、おそらく俳優陣やスタッフからも監督を盛り上げようという気運もあったのだ…

彼女は夢で踊る

2020.11.21 シネマスコーレ 『彼女は夢で踊る』 時川英之監督 広島に実在する閉館が迫ったストリップ劇場『広島第一劇場』を舞台に、忘れていた過ぎ去りし日々の淡い恋がステージのライトに浮かび上がる。 おそらく多くのミニシアターがそうであるように何処…

君がいる、いた、そんな時。4回目。

2020.11.01 刈谷日劇 タッタカ、タッタカ、タッタカ、タッタカ、4回目の鑑賞。 愛知県では6月からセンチュリーシネマにて上映され、二度目の県内での上映で、しかも当初1週間だった上映期間の延長が決まり、12日 (木) までとなった。 センチュリーシネマで…

中垣あかね (うた) 藤川幸恵 (ピアノ) DUO 空に住む

2020.10.25 聰音 -SATONE- 中垣あかね (vo) 藤川幸恵 (pf) 燈門から聰音に店名を変えて移転されてから初訪問。 扉を開けると、なんということでしょう。 そこは、マスターおひとりで切り盛りされるには理想的と言っていい空間。 燈門では窮屈にしていたピア…

本気のしるし其の二 ・ 椿田薫5

2020.10.18 センチュリーシネマ 本気のしるし 深田晃司監督舞台挨拶 1回目の観賞後、センチュリーシネマのロビーで深田監督の舞台挨拶があることを知り、これは行かねばと、この日の予定を変更して足を運んだ。 劇場には映画ファン、深田晃司ファン、星里も…

本気のしるし・ロストベイベーロスト

2020.10.11 シアターカフェ 『ロストベイベーロスト』 センチュリーシネマ 『本気のしるし』 ロストベイベーロストの上映後、主演の松尾渉平さんが舞台挨拶に立たれた。 この日の次の上映後には松尾さんに加え、撮影・編集の米倉伸さん、整音の斎藤愛子さん…